一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOP ≫ CATEGORY ≫ 我が家の味噌汁
CATEGORY ≫ 我が家の味噌汁
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

山うどの味噌汁

『山うどの味噌汁』今日は実に見事な晴天に恵まれている秋田県。山菜の美味しい季節です♪山うど・サバ缶・ちくわを入れたお味噌汁✿山の恵みを体の奥底から感謝できる一椀ですヽ(*´∀`)ノ

Posted by 一杯の味噌汁プロジェクト on 2015年4月3日
スポンサーサイト

3月3日のお味噌汁


3月3日、今日は桃の節句です(^^)

この日は、女子の美徳と貞節を意味するはまぐりを使ったお吸い物が定番ですが、お味噌汁好きな方はこんなお味噌汁はいかがでしょうか~!

3月3日

昆布の利いたダシに、だしで軽く茹でた菜の花、彩りキレイな炒り卵、まり麩をあしらいました

男の子ばかりのご家族でも、春の良き日を祝い楽しめる一品かと思います♪

秋の味噌汁


すっかりストーブの必要な季節になりました。
今年も雪の季節がくるのか~と思うと、秋田県民はやはり少しだけ憂鬱になりますが、そんな季節を先人たちは知恵を繋いで暮らしを立ててきたのですよね。

秋田に伝わる郷土料理がその知恵を見事に現代に伝えているように思います。

みそ汁はその最も原点となる先人の知恵がつまった食べ物であり、畑の様子を見てその日の味噌汁の具を決めていたと言います。

土地の物を頂き、季節の物を一汁一菜で頂く質素堅実な暮らし。
この飽食時代にちょっとだけ立ち返りたい献立の考え方ですね。



さて、寒くなり温かいお味噌汁がますます美味しい季節ですが、
我が家でこの時期定番のお味噌汁があります。

長いも汁

なめことすりおろした長いもの味噌汁です(^^)
長いもをすりおろすことで、ポタージュのような優しい食感になる他、トロトロ効果で汁が冷めにくくなります。


もう一品は、季節の根菜汁です。
畑でとれたさつま芋や大根、ニンジンなどをアレコレ入れて煮込みます。
軟らかくなった根菜はホッコリしますねぇ~♪
根菜汁

具や食欲によって、味噌汁を盛り付ける量も様々。
ずっと欲しかったちょっと大き目の味噌汁椀を先日手にいれました!(^^)!

みそ汁椀
写真だと分かりにくい・・・(^_^;)

右が大き目サイズ。
上が中くらい、左が小さ目サイズです。

豚汁大好きな子供達なので、大き目サイズの味噌汁椀がこれからの季節に大活躍しそうな我が家です♪

季節を楽しむ秋のみそ汁


先日は素晴らしい十五夜でした。
お天気も良かったせいか、空がとても澄んでいてお月様の輝きがまぶしい夜でしたね

そんな十五夜をお月見団子ならぬ、団子汁で楽しんだ我が家です(^^)

月見団子汁

茹でたカボチャを潰してだんご粉と合わせ、お団子を作ります。
それをお月様に見立てて具にしたお月見みそ汁です


一年に一度くらいは、こんな手の込んだお味噌汁もいいかも知れませんね♪


さらに翌日の9月9日は重陽の節句。
秋の花、「菊」をお酒に入れた菊酒などで祝うそうですね(^^)

我が家では馴染みが薄い節句でしたので、これを機に5節句をみそ汁で食卓から考える機会にしたいと思いました。


重陽の節句

と、言うことで「重陽節句のみそ汁」です

秋田県十文字は食用菊の生産地。
地場物で日本の伝統文化を楽しめるのが嬉しい一品でした。

具材は県産菊の他、県産の小松菜・なめこです(^^)

菊を散らしたお味噌汁、子供達が驚いた様子でしたけれども、節句の話しをしながら美味しく楽しい夕飯を頂きました

みそ汁のある食卓を


すっかり秋の穏やかな風に包まれている秋田県は、田んぼのお米も少しずつ「こうべを垂れて」おります。
新米が待ち遠しい今日この頃。


美味しいごはんと一緒に頂くために、今日も心を込めてお味噌汁作りに励みます

タマネギ卵とじ

薄切りの玉ねぎとジンジンを卵でとじたお味噌汁は、甘さたっぷりの子供向け
朝が肌寒く感じられるようになったからこそ、心に浸みわたる優しいお味噌汁の味をと思っています。


かぼちゃのみそ汁

同じく子供に大人気なのが、かぼちゃのお味噌汁
おもわず微笑んでしまうかぼちゃの優しさに、心が穏やかになりますね


お味噌汁のある食卓。
そこから始まる一日のスタート。

大切にしていきたい日々の暮らしです(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。