一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOP ≫ CATEGORY ≫ 秋田のお味噌
CATEGORY ≫ 秋田のお味噌
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

近野商店さん(横手市)のお味噌

秋田県横手市に、麹に大変こだわるお味噌屋さんがあります。
近野商店さんです
秋田県内の方には麹で作る甘酒の「あまえこ」でおなじみの近野商店さんですが、こんなにも麹を愛しているお味噌屋さんというのも、全国的にも珍しい感じがいたします

近野商店

珍しいと言えば・・・
甘口のお味噌は多くとも麹歩合が20~30麹だと言われている中、こちらの近野商店さんでは40麹と言う全国的にも珍しいお味噌を作っていらっしゃいます

40麹みそ

自家製の麹の美味しさが引き立つ、驚くほど甘くまろやかなお味のお味噌です
珍しついでに・・・スーパーなどでは売られていないとか。

ご希望の方は、直接近野商店さんへ仕込みをお願いするか、近野商店さんの店頭でお買い求め頂けます

40麹みそ3

こだわりのお味噌とあってか、私が伺った時も東京から仕込み注文の電話が入っていたようでした。
是非一度味わってみて損はないお味噌だと思います

40麹みそ1

麹の粒の食感も良く、食べごたえのある40麹みそ。
超甘口なので、お野菜のディップとして食べるのも大変おすすめです

一口に秋田味噌と言っても味も様々、こだわりも蔵ごと、魅力も様々・・・・
とても興味深いものですね
横手へ行かれた際には、近野商店さんこだわりのお味噌を是非お試しになってみてはいかがでしょうか!(^^)!


麹屋近野商店
秋田県横手市本町4番11号

スポンサーサイト

黒澤麹屋

お味噌屋さんではありませんが、美味しい麹屋さんのご紹介です。
大仙市にある黒澤麹屋さんです(^^)
(黒澤さんの麹の表記は、正しくは米に花なのですが・・・パソコンで変換できずに今回は「麹」と記載させていただいております。)

黒澤麹


ふっくらした麹の粒と、甘い香りが優しい大変美味しい麹で、一杯の味噌汁プロジェクトのお味噌作り教室では、いつも黒澤さんの麹を使わせて頂いております

美味しい麹で仕込むお味噌は、やっぱり仕上がりも美味しいのです

黒澤麹

そしてこちら↑は、黒澤麹屋さんの「漬物の素」
いわゆる塩麹なのですが、甘酒を作る手法を採用した塩麹なのだそうで、寒麹のような滑らかさがあります。
そして寒麹より塩かどが丸いのが特徴!
塩麹でもなく寒麹でもない、今まで味わったことのないとても美味しい黒澤さんの漬物の素です

カブ漬け

カブとニンジンときゅうりを漬けました
特にカブとの相性が良く、素材の甘さをグ~ンと引き上げてくれ、人に自慢したくなるような漬物に仕上がります
私はこの漬物を義実家に持ち込んだところ、義母に大変褒められました
嫁のカブも上げてくれる、黒澤麹屋さんの「漬物の素」で漬けたカブ漬けです(笑)!


黒澤麹屋
〒014-0114 秋田県大仙市福田川原道下22‎
電話 0187-69-2019

石孫本店

湯沢市にある味噌蔵、石孫本店さんをご紹介したいと思います。
創業安政二年、初代孫左エ門が醤油造りに適することに着眼し、基礎を確立したと言われています。
秋田の味噌蔵の中でも歴史のある蔵のひとつで、石孫本店さんの蔵は国の登録有形文化財に指定されています。

石孫本店


4月27日(土)の魁新報さんで、石孫本店の石川社長の記事が掲載されていましたね

石川社長

この時期は味噌屋さんが一番お忙しい季節とあって、私が伺った時も社長さん自ら作業をされていました。
この地域では、味噌はスーパーで買うものではなく、味噌蔵に頼んで仕込んでもらうものだそうです。

石孫本店1

石孫さんのお味噌の特徴は、天然醸造という点です。
石孫さんは機械で温度・湿度調整などをすることなく、昔と変わらぬ手法で、蔵で自然との調和の中でお味噌を熟成させています。
季節や風土、全てが天然の自然からの恵みで醸造発酵することで、味わい深いお味噌が出来上がるということでしょう。

玄米塩麹

珍しい商品を発見!
玄米麹で仕込んだ、玄米塩麹です
鶏肉より、お魚やイカなどを漬けると美味しいと専務さんから伺いましたが、実際にブリを漬けてみると、玄米の糠の味がしみて深い味わいに漬け上がりました(^^)
鶏肉でも豚肉でも野菜でも「ぬか漬け」のような懐かしい味わいになるので、どんな食材にでも合うと私は感じました

玄米麹漬けのぶり

オススメがこちらのみそたまり
調味料として、野菜炒めなどの味付けに使います

石孫味噌たまり

お味噌は、玄米麹で仕込んだ玄米味噌がオススメです
ちょっと高価なお味噌ではありますが、スーパーでは買う事の出来ない貴重なお味噌です(^^)

石孫本店3

古くから秋田の食文化をさせてきたお味噌。
この歴史を作り上げてきた、大変由緒ある味噌蔵の一つである石孫本店さん。

石孫本店4

その味や手法だけでなく、有形文化財としても後世にその存在をしっかり伝えて行きたいものですね(^^)

石孫本店5


ご紹介させて頂いた商品は、石孫本店さんでお買い求めいただける他、通信販売でお求めいただけます。

石孫本店
〒012-0801
秋田県湯沢市岩崎162
電話0183-73-2901



特選ひらかみそ

秋田県内のお味噌を少しずつご紹介してみたいと思います(^^)
秋田味噌の原料は、基本的には「大豆」「麹」「塩」なのですが、その原料全てが秋田産のお味噌があるんです!!

ひらかみそ

新山食品加工場の特選ひらかみそ
秋田県産大豆、自社製の麹、男鹿の海塩と全ての原料が秋田の物で作られた大変珍しいお味噌なのです

ひらかみそ1

これは秋田土産にピッタリですね!
お友達や親しい方へのプレゼントにも最適

貴重なお味噌だけに、スーパーなどではお買い求め出来ません
直接、新山さんのお店へ伺うか、お電話でお問合せ下さいませ


(有)新山食品加工場 (里見のこうじや)
〒013-0104 
秋田県横手市平鹿町樽見内字相川野3
TEL 0182-24-1028
FAX 0182-24-1098

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。