一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年02月
ARCHIVE ≫ 2013年02月
      

≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

幼稚園味噌作り体験教室

昨日、秋田市の聖霊幼稚園で味噌作り体験教室を開催しました

年中・年長さんが参加(^^)
各自に手渡された大豆と麹を上手に混ぜて、味噌玉を作ります

味噌作り体験教室4

写真は5歳児年中さんですが、真剣な眼差しで材料を合わせています

味噌作り体験教室1

完成した味噌種を味噌玉にして樽詰めします。
「よいっしょ~!!」と威勢の良い掛け声で、味噌玉を樽に投げ入れました(^^)
みんなと~っても上手でした~

味噌作り体験教室2

報道の方にインタビューされていた子もいました
ハキハキ質問に答えていたね

味噌作り体験教室3

味噌作りが終わるとお弁当の時間
今日はお味噌汁のお振舞です
おかわり続出でした~!!

味噌作り体験教室5

もうすぐ卒園となる年長さんとの良い思いで作りにもなった味噌作り体験教室。
今回仕込んだお味噌は、来年お味噌汁にして皆で食べる予定です(^^)



聖霊幼稚園の園児のみなさんの笑顔が忘れられない、とても素敵な味噌作り体験教室でした。
先生方、園児の皆さん本当にありがとうございました!

食べ物を作ることや食べることの楽しさを知ることで、命を大切に出来る子に育って欲しいと願っています。
そして、ごはんをいっぱい食べて元気な秋田っ子に育って欲しいと思います(^^)

みんな、また来年会おうねぇ~


一杯の味噌汁プロジェクトでは、味噌作り体験教室の出前授業をしています。
また、地域の集まりやサークルなどへの味噌作り教室の出張も行っております。
お問合せは misoshiru.akita@gmail.com までお願いします

スポンサーサイト

ママの手作り味噌教室

一杯の味噌汁プロジェクトでは、ママの手作り味噌教室を開催しています。
大豆500gという、手軽な分量でママ一人でも簡単にお味噌を仕込む方法をお伝えしています

今日は、自宅サロンで少人数の味噌作り教室
樽に味噌玉を仕込む最終作業では、「かわいい~」「美味しくな~れ」とか、ご自分で作ったお味噌が大変可愛いご様子でした(^^)

こちらが、一杯の味噌汁プロジェクトでご用意させてもらっている秋田産の大豆と秋田産麹の味噌作りキットです

味噌作りキット


ちょっとセンスに欠けるラベルですが(^_^;)
仕込み日と天地返しの日にちを記入できるようになっています。

味噌作りキット2

来月の遊学舎での味噌作り教室でも、同様のキッドを使用予定です
両日とも、まだ若干名の余裕がございますので、お申込みお待ちしております(^^)


★3月19日(火)午前10時~12時
場所・・・秋田市遊学舎・食工房
参加費・・3000円(材料の他、5ℓ容器と重石付き)
定員・・・6名


★家族で味噌作り教室(^^)
3月30日(土) 午前10時~12時
場所・・・秋田市遊学舎・食工房
参加費・・3000円(材料の他、5ℓ容器と重石付き)
定員・・・6世帯(パパやママと一緒にお味噌を作ろう!)



両日とも以下の持ち物をご持参下さい
・エプロン
・三角巾
・マスク
・ある方はマッシャー(ジャガイモなどを潰す調理器具のこと)
・5ℓのホーロー容器や5ℓのプラスチック味噌入れ容器、落し蓋と3㎏~5㎏の重石をご持参の方は1000円引きとなります。



お申込みは misoshiru.akita@gmail.com または080-1823-5303(小山)までお名前・連絡先・参加希望日・参加人数・容器の有無を明記のうえ、お願いいたします

5日以内に返信のない場合は、お手数ですが080-1823-5303までご連絡下さい。


日本一美味しい県南あきたこまち!

日本穀物検定協会が14日発表した2012年産米の食味ランキングで、県南あきたこまちが特Aを獲得いたしました

3年ぶりに日本一に返り咲きです
ごはん


すごいですねぇ~!
秋田のお米は日本一美味しいってことですから、これは秋田県人にとって大変誇り高いものですよね


これを機に、ご飯とお味噌汁という日本食の定番がますます見直されてきてくれたら嬉しいですねぇ

お味噌汁

味噌健康セミナー開催


一杯の味噌汁プロジェクト実行部隊でもある
秋田県味噌醤油工業協同組合様主催の味噌健康セミナーをご案内いたします

今年はテレビでもおなじみの、堀 知佐子先生が来秋されてのご講演です!
味噌でアンチエンジングだなんて、女子必聴です


堀先生



1.開催日時:平成25年 3月 5日(火)
       午後1時30分~3時
2.会  場:ホテル メトロポリタン秋田 3階 ジュエル
       秋田市中通7-2-1(JR秋田駅となり)
3.講師並びに演題

    「みそでアンチエイジング」
       
アンチエイジング・レストラン「リール」代表
管理栄養士  堀 知佐子 先生
  
※参加申込み等は不要です。当日はご自由にご入場下さい。

きのこダシの味噌汁


今日はお味噌汁のダシのお話

お味噌汁のダシと言えば、単純に「鰹節」や「昆布」や「煮干し」などが頭に思い浮かぶかと思いますが、
ダシが美味しい食材は、この3つだけでは無いんですよ~


きのこダシもオススメです

乾燥キノコ

干しシイタケや、干したえのき、干したシメジに水を入れ(今回は昆布も少々)、一晩たったらダシの完成!

きのこダシ

ダシをとって戻ったキノコはそのままお味噌汁の具材に
食物繊維たっぷりなお味噌汁になるわ

きのこの味噌汁

具にさらに「なめこ」を入れ、きのこタップリなキノコ汁の完成です

お味噌汁ってダシをとるのが面倒なイメージがあるけど、「乾物」を活用することで、味も栄養もつまったお味噌汁が簡単に出来ちゃうんですね

干し野菜なども、とっても美味しいダシが出ますよ~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。