一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

のぼりが完成!


一杯の味噌汁プロジェクトの冊子に続き、のぼりも完成いたしました~!
ここまで来るまで約2年。
やっとプロジェクトも、スタートラインに立てた気持ちです

そんな中、先日は象潟保健センターで食育講演をさせて頂きました(^^)

象潟1

食品偽造・添加物・放射能・農薬・・・様々な不安や疑問を抱く世の中ですが、
最低限「ごはん」と「味噌汁」という食の土台は大切にして頂きたいと思うわけです

そして、是非その土台をしっかり子供たちにも伝え、子供たちにもごはんと味噌汁を煮炊きできるよう教育いたいものです。

象潟

子育て中のママや孫育てのおばあちゃまが傾聴くださいました(^^)

味噌汁の温かさを母の優しさとして、毎日作り続けてもらいたいと思います。
いつの日かその優しいお味噌汁の味や香りが、子供たちの心の支えとして生きる力になってくれたら嬉しいです
スポンサーサイト

味噌汁パワー!


味噌汁のパワーはスポーツ界でも注目されているようです!!
詳しくはコチラ

味噌汁パワー

とあるファーストフード店創業者は、12歳までに食べた物の記憶が生涯の味覚を左右するとして、子供が飛びつくような景品付きのハンバーガーの販売に力を注いだそうです。

小さい頃から自社の味に親しんでもらい、大人になってからも慣れ親しんだ味としてハンバーガーを記憶付けるのが狙いです。


日本人である私たち・・・
せめて、子供の味覚や心が里帰りする場所は、温かいごはんと味噌汁であって欲しいですよね

味噌汁の持つパワーを知り、是非子供たちをごはんと味噌汁のある食卓で育てて行きたいものです


味噌ボールちゃん講習&食育講話


一杯の味噌汁プロジェクトでは、今年も無添加手作りのインスタント味噌汁「味噌ボールちゃん」を作って楽しむ講座を開講しております(^_^)/

忙しい子育てママには、味噌ボールちゃんの作り置きがとてもオススメ
ご主人のお弁当にも、是非しのばせてあげて欲しいですね(^^)


今日は、角館の子育てサポート「はっぴぃ・マム」さんへお邪魔いたしました

はっぴぃマム


味噌ボール作りの前に、子育てママ向けの食育基本講座です。
添加物・放射能・食品偽造・農薬・・・色々なことが気になるママたちかと思いますが、まずは普段の食事の土台を「ご飯」と「味噌汁」でしっかり作ることが大切です。

加工食品やファストフードに偏らない。そういう意識から「食育」を初めてもらえたらと思います(^^)

はっぴぃマム1

養護学校の先生方もお越し下さいました!
食べることから生きる力を身に付けるのは、どんなお子さんでも共通の育みです!

味噌ボールちゃん

味噌ボールちゃん(^^)
レシピ通りの味噌や具材を混ぜ合わせ、お団子状にしたら完成です

その昔、丁稚さんが奉公に行く際に栄養補給に持ち歩いたことから、丁稚味噌とも言われています。

はっぴぃマム3

食育講話の後は、親子で味噌ボールちゃんをコネコネ丸めて・・・
簡単に出来ちゃうので、是非お家に帰ってからもお試しくださればと思います(^^)


子育てに忙しいママだからこそ、自身の栄養補給のためにも是非お味噌汁をオススメしたいですし、
味噌ボールちゃんを通じて、ちょっと楽しみながらお味噌汁の美味しさを再認識してもらえたら嬉しいです


味噌ボールちゃん作り&食育基本講話のお問合せは
misoshiru.akita@gmail.com までお気軽にどうぞ(*^。^*)





だだみの味噌汁


秋田の冬と言えば、タラ。
タラを入れたタラ汁も美味しいのですが、白子の味噌汁も絶品です
秋田では「だだみ」などと呼ばれ親しまれていますね(^^)

だだみ味噌汁

一杯の味噌汁プロジェクトでは、みそ汁の具を通じて秋田の旬を子供たちに伝える活動を展開しています
郷土の冬の味として「だだみ」の味噌汁も子供たちに知っていてもらえたら・・と思います

ちなみに、我が長男はだだみ好き。
二男・・・苦手(^_^;)
三男・・・大好き!

小さい子供にとって「だだみ」が好きか苦手かはその子によりますが、大人になった時に懐かしい~と再会できたら嬉しいですね♪

ちなみに某局アナウンサーが、炙りだだみを入れるのも美味しそう!と個人的にコメントをお寄せ下さいました
絶対に美味しいと思います

プロジェクト冊子完成いたしました!


一杯の味噌汁プロジェクト2年目。
念願のPR冊子が完成いたしました!!

冊子

どこかでお目に留まりました際には、是非手にとって頂けたらと思います(^^)

子育ては子供の心の根っこ大切に、
食は土台を大切にしたいと願う3児の母の思いが、全てこの冊子に盛り込まれているハズです

親子で楽しむ味噌汁講座


イベントのご案内です
秋田の美味しいお米とお味噌汁のある食卓を次世代に繋げようと、一杯の味噌汁プロジェクトでは12月に親子教室を開催いたします!

秋田のお米とお味噌汁の美味しさを親子で楽しむデモンストレーション式のお料理教室♪
秋田味噌ってどんな味噌?
味噌って体に良いの?
お味噌汁の作り方楽しみ方アレコレ!
簡単なダシとりのコツ!

こだわりの天然乾燥米オニギリを食べながら、お味噌汁の美味しさとお味噌汁作りの楽しさを親子で学んでみませんか♪
オリジナル合わせ味噌のお土産もありますよ~

みそ汁教室

◎日時・・・12月15日(日) 午前10時~12時
◎場所・・・秋田市北部市民サービスセンター 2F調理室
◎定員・・・10組(小学生以上のお子様とその親、2名1組)
◎参加費・・・800円
◎持ち物・・・筆記用具
◎申し込み・・・misoshiru.akita@gmail.com

※お子様お一人に対し、親お一人様での募集となります。
お子様が増える場合、お一人につき200円の追加となります。
詳しくはお問合せ下さい。

角館・安藤醸造

秋田角館の安藤醸造さんへ伺いました。
歴史ある秋田小京都。
安藤家の醸造技術と味は、伝統だけではなく、存在そのものが「秋田」を象徴するものではないかとすら思います。

大女将と・・

テレビなどでも有名な、安藤醸造大女将と(^^)
軟らかな語りかけと穏やかなお顔とは裏腹に、歴史や伝統と現代の調和を常に緊張感を持って安藤家を支えられているお方のように感じました。

「良い物をつくるため・・・」

大女将から発せられるその言葉には、本当に重みがありました。

一杯の味噌汁プロジェクトは、みそ汁を通じて秋田の「食文化」を見つめ直すキッカケを与えることも目的としております。
秋田の味噌蔵さまのご協力とお知恵を拝借しながら、プロジェクト2年目のチャレンジがスタートしたところです


フェイスブックにてオフィシャルサイトを開設いたしました。
https://www.facebook.com/misoshiru.akita

応援よろしくお願いします!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。