一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年12月
ARCHIVE ≫ 2013年12月
      

≪ 前月 |  2013年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

プロポーズの言葉❤


僕のために、毎朝味噌汁を作ってください!!


プロポーズの言葉として、ある時代には「味噌汁」が食卓の定番、日常の食、そして家族の健康を守る一品だったわけです。

今の若い人にこの言葉の意味が理解できるかしら・・・?
と、思ってしまうのは私もある程度の年齢だからでしょうか


ところがダンチュウ(男子厨房に入る)が流行する昨今に、嬉しいプロポーズの言葉を発見です!!


ボクに、毎朝お味噌汁を作らせて下さい


いつの時代も、こうやって変わらずに一杯のお味噌汁がパートナーや家族を繋ぐ食卓の定番の一品として受け継がれることを願っています

お味噌汁の温かさと美味しさは愛の象徴です(^^)


スポンサーサイト

❤ママのための味噌汁教室❤


年明け1月22日(水)に秋田市で2回目のお味噌汁教室を開催いたします(^^)
秋田味噌の特徴や栄養効果を知り、普段のお味噌汁作りをもっと美味しく楽しんでみませんか!!

栄養満点のだし取りの工夫や、お子さんにも美味しく食べられる変わり種の味噌汁、そして秋田の旬食材を使ったお味噌汁をご紹介いたします。

秋田の美味しい「お米」と「お味噌」の魅力を再発見できる、デモンストレーション型式のお料理教室です。

皆様、この機会に是非お誘い合わせのうえお気軽にご参加下さいね♪
オリジナル合わせ味噌のお土産をご用意してお待ちしております(^^)

オリジナル合わせ味噌


❤ママのための味噌汁教室❤
◎日時・・・1月22日(水) 午前10時~12時
◎場所・・・キタスカ2F 調理室
◎参加費・・・800円
◎定員・・・15名
◎持ち物・・・エプロン・筆記用具・飲み物(お茶・お水など)
◎託児有り・・・お子様お一人600円
(託児は子育て支援団体チェリッシュさんが担当いたします)
◎お申込み・・・一杯の味噌汁プロジェクト misoshiru.akita@gmail.com
または、facebookにて参加の意思をお伝え下さい。


今回はJA全農「よい食プロジェクト」による、秋田の旬野菜のお味噌汁もご提供いたします。
お楽しみに!!

お味噌汁教室開催しました!


一杯の味噌汁プロジェクト初の「お味噌汁教室」を開催しました
今回は12組の親子がご参加下さり、日曜学校のような雰囲気の中、秋田味噌の特徴や味噌の味比べ、栄養についてなどを座学後、お味噌汁のダシについて秋田流の考え方をお伝えいたしました。

味噌汁教室1

味噌汁教室3

米どころ秋田の味噌は、米麹を多く使い大豆の香りを生かした製法が特徴です。
そのため、味噌などの発酵文化が盛んな県南のほうでは、お味噌汁にダシをとらない地域もあるとか。

それほど、秋田はお味噌が美味しいという証拠ですね!


味噌汁作りが手間だと感じる一番の要因は、この「だし」にあるようですが、だしを「取る」と考えるのではなく、火加減を調整することで具材から旨味を引き出す方法、または「だし」を具にしてしまおうという発想から、手間がかかり面倒だというイメージを払拭できたらと思い、お伝えいたしました。

味噌汁教室2

つまり、鰹節も昆布もお味噌汁の一つの具。
乾物である干しエビや切干大根も素晴らしい旨味を提供してくれる具。


もしくは、寝る前に5gの昆布を500ccの水に浸しておくこと!


これだけで、朝のお味噌汁作りがとっても気軽になると思います

味噌汁教室4

子供たちには、こんなユニークな方法でインスタント味噌汁を作ってもらいました
ワカメやふのりを髪の毛に、お麩や高野豆腐やネギで目や口を創作(^^)

クマやカエルを作ってくれたお子さんもいましたよ

子供の発想は無限大!
お味噌汁をこんな形で親子で楽しみながら身近な「食」にしてもらえたらなと思っています。

ハタハタの味噌汁

最後に秋田では今が旬のハタハタを使ったお味噌汁をご提案
魚介類は「だし」いらずで手早くお味噌汁が作れるオススメの具材です!

毎日のお味噌汁の具で、秋田の旬を子供たちに伝えていけたらステキですよね



お味噌汁教室。
次回は1月22日(水)秋田市北部市民サービスセンターで開催予定です。
託児付き(有料)の講座なので、乳幼児ママや未就園児ママもお気軽にご参加下さいね
また、ママではないけれども・・・というお一人様も大歓迎です!
皆で秋田のお味噌汁を楽しみましょう



太田みなみ幼稚園味噌造り体験教室


一杯の味噌汁プロジェクト。
大仙太田みなみ幼稚園で、味噌造り体験教室を実施いたしました

太田みなみ

味噌の原料となる大豆。
蒸すと乾燥大豆と比べて、ずいぶん膨らんで大きくなります。

ふっくらした蒸し大豆を、ますは試食です(^^)

太田みなみ1

甘いねぇ~!
美味しいねぇ~!


子供たちの感想はとても素直でキラキラしています

太田みなみ2

太田みなみ3

ダシの中で麹と塩を混ぜ合わせ、その後、潰した大豆を合わせていきます。
園児にとって楽しい作業の一つでもありますが、3倍麹で仕込んだため、なかなか大豆と麹が混ざらずに苦戦している姿が可愛らしい

疲れた~!
力がいるんだねぇ~!


そう。
味噌を作るって大変なんです。

自分の体験を通じて、食べ物が作られていく過程にも目を向けられる人になってもらえたら嬉しいです。

太田みなみ4

仕込んだ味噌は、横手市平鹿の新山食品加工場さんで1年間熟成されます。
味噌が完成するまで1年・・・
1年後の自分の成長を味噌の熟成と重ねてもらえるよう、園長先生の素敵なアイディアが!!

園児たちが味噌造りの前に、自分の最高の笑顔を描いてくれたんです。
それを、丁寧にビニールで包み、味噌樽の中へ・・・


一年後の自分へ、味噌と一緒にタイムカプセルです

なんてステキな味噌なんでしょう!
なんてステキなアイディアでしょう!!


味噌造り体験教室を通じて食べ物は勿論のこと、園や先生の愛情や想いが伝わると嬉しいです。

親子de秋田の味噌汁を楽しもう!

『親子de秋田の味噌汁を楽しもう!』

お味噌汁の美味しい作り方って、今さら人に聞けない・・・
ダシを取るのが面倒よね・・・
秋田味噌って、他の味噌と何が違うの・・・?
味噌汁って体に良いのかしら・・・?

師走の忙しい日々、冬休みの食事作り。
子供の成長に嬉しいお味噌汁で乗り切りませんか!

親子でお味噌汁の美味しさを学ぶ教室です(^^)

◎日時・・・12月15日(日) 午前10時~12時
◎場所・・・秋田市北部市民サービスセンター 2F調理室
◎募集・・・親子一組
 misoshiru.akita@gmail.com
◎参加費・・・800円

オリジナルブレンドの秋田味噌をお土産にお待ちしております♪

親子教室

若干お席が空いております。
お早目にお申込みをご検討下さい(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。