一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOPスポンサー広告 ≫ 大豆の収穫TOP味噌汁農園 ≫ 大豆の収穫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

大豆の収穫

みそ汁の具を自分達の手で育ててみよう!

そんな思いでスタートした『みそ汁農園』最後の作業を終えました。
大豆の脱穀と畑の片づけ(^^)

半年間、初めてのチャレンジに四苦八苦しながらみんなで頑張ってきた農園。
作物を作るのがこんなにも大変なことなのか、葉が開き花が咲き実をつけるのがこんなにも嬉しいことなのか、
収穫の喜びはそれはそれは大きなものでした!


自然から学ぶこと、考えなくてはいけないことが沢山ありましたが、来年度もまた農園をオープンできるように皆さんのご協力を得たいところです。


大豆

大豆の乾燥室や脱穀用の機械などを持っていない私たちは全て手作業で(^_^;)

叩いてみたり、手で丁寧に殻を裂いてみたり。
農園での思い出や日々の暮らしのことを語らいながら、のんびりとした共同作業の時間。


大豆2

その頃一方では、ベビちゃんのママたちが「だまっこ鍋」の準備を(*^。^*)
県外出身のママたちに、秋田の郷土料理作りを体験してもらいました!

大豆3

美味しいだまっこ鍋が完成したところで、農園メンバーと反省会&交流会です♪

だまっこ

収穫の喜びもひとしおですが、こうやって一つの目標を共にした仲間と頂く手作りの味は極上です!!
美味しい鍋を囲みながら、来年度の農園への意欲も湧き上がる時間となりました。






一週間後・・・

太田味噌汁プロジェクトでも大豆の脱穀作業です。
太田町の味噌汁プロジェクトは、地域の方、農業高校生、メンバーの方など沢山の皆さんがご支援くださると言う、理想的な農園運営をこの半年実現させてきました!

太田大豆1

こちらも手作業で一粒一粒脱穀。
丁寧な仕事のお陰もあって、約3㎏を収穫できたそうです!

2月にはこの大豆で味噌を仕込む予定!!

太田大豆

味噌汁を通じて具になる作物を育てる挑戦。
多くの子育て世代が繋がり、地域の方が繋がり、新しいコミュニティーが生まれました。

何もしなければ生まれなかったこのご縁。
これからも子供達の代にも繋いでいける地域の仲間であり続けたいと思います。


そして、農園作業を通じて学んだことを、小さなコトでも日々の暮らしや考えに生かしていけたらと思います。

味噌汁のように温かい仲間に支えられたみそ汁農園、今年度はこれにて閉園です♪
ありがとうございました!

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。