一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOPスポンサー広告 ≫ 冬至TOP季節の具材 ≫ 冬至

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

冬至

12月22日の本日は「冬至」にあたります。
一年のなかで一番日が短い日と言われるのが冬至ですが、古代ではこの冬至を一年の始まりとして元旦のようにおめでたい日と定めていたようです。


さらに今年は、新月と重なる『朔旦冬至(さくたんとうじ)』と呼ばれる19年に一度の特別な日なのだそう!

二十四節気・七十二候、新暦や旧暦、月と潮のことは詳しくなくとも、
とにかく特別な日なのであれば、今年はちょっと「冬至」をじっくり楽しむチャンス!!


冬至には「ん」のつく食べ物を食べると病気にならず、健康に長生き出来ると言われています。
(「ん」→「うん」→「運」  と言うことらしいです)

特に「ん」の二つ入る食べ物は「ん盛り(運盛り)」と呼ばれ、冬至に食べる物として好まれてきたそうです(^^)

(なんきん)かぼちゃ、れんこん、にんじん、ぎんなん、きんかん・・・など。

特に冬至にカボチャを食べる風習は全国各地に広まっているそうで、冬至=かぼちゃのイメージが強いんですね♪
また、冬至にはカボチャを食べるだけでなく柚子を入れたお風呂に入ることも全国認識かと思います。


この柚子湯は、

「柚子→融通」と言う言葉にかけているそうです!(知らなかった~!)


さらに
「冬至→湯治」にかけていることから、柚子を入れたお風呂に入る風習が生まれたとのことです。


今夜は19年に一度の特別な冬至

「ん」のつく食材たっぷりのみそ汁を頂いて、
柚子湯に入って、
これから一年の健康を祈願いたしましょう!!


冬至味噌汁
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。