一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOPスポンサー広告 ≫ 第一回!放課後キッチンサークルTOPイベント ≫ 第一回!放課後キッチンサークル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

第一回!放課後キッチンサークル


お味噌汁を作れる子供を育て、自分の健康や命を守れる秋田っ子に育てよう!
~一杯の味噌汁プロジェクトより~


放課後の1時間を、近所のお友達や学校のお友達と一緒にお味噌汁を作ったり、オニギリを握ったりして楽しむ放課後キッチンサークルが始まりました

放課後キッチン

食の体験を楽しむことが目的でもあるので、おだしも天然だしで!
鰹節も子供達に削ってもらいます

キッチン1

驚いた!
これな~んだ?の質問に、子供達一斉に「かつおぶし~!!!」

知っているんですねぇ~!


せっかくなので、お豆腐も手のひらの上で切ってもらいました
緊張の一瞬

キッチン2

子供達が削った鰹節と、子供達が切ってくれた昆布でおだしをとりました(^^)
こういう作業は、やっぱり女子が張切り隊です

キッチン3

定番の、お豆腐とワカメのお味噌汁の完成です
子供達にお米とぎからしてもらい、お鍋で炊いたご飯でオニギリも握ってもらいました♪

キッチン4

想像以上に、削りたての鰹節で作ったお味噌汁が美味しくて、私も驚いたほどです!
いやいや、おだしだけでなく子供達の頑張りが美味しいお味噌汁の完成に繋がったんですよね

キッチン5

最後は家庭菜園に皆で水やりを・・・
風で飛んだビニールの補修などを予定していましたが、ちょっと寒すぎて水やりだけで終了・・(^_^;)

キッチン6

我が家の子供達の合わせ、総勢20名ほどの子供達とそのママ達の参加となった第一回放課後キッチンサークル
「教える」ことではなく、お友達と楽しむ中から「自然に学ぶ」ことがあれば嬉しく思います。

来月は野菜のお味噌汁作りを予定しています



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。