一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOPスポンサー広告 ≫ いざ、横手市へ!TOPPR活動 ≫ いざ、横手市へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

いざ、横手市へ!


2012年秋に発足した『一杯の味噌汁プロジェクト』が2年目を迎えました

小さい規模ながら、味噌のセミナーや料理教室などを開催したり、イベントなどへ味噌汁の提供をさせて頂いたり、味噌造りの講習会・・・と、1年目は手さぐり状態でスタート。


2年目を迎えた先日、横手市様にプロジェクトのご紹介とご協力依頼に上がらせていただく機会を頂戴しました

プロジェクト資料

横手市と言えば、秋田の食を支える中心地域でもあり、発酵文化の栄えている地域でもあります。
横手と言えば「食」と言っても過言ではないくらい!!

米から野菜、フルーツに味噌、そして麹・・・秋田の食は横手にあり!と言ったところでしょうか。

プロジェクト資料1

プロジェクトが掲げる3つのスローガンを元に、「ごはん」と「味噌汁」という日本食の土台を今一度考える食育運動。
ごはんと味噌は秋田を代表する食だけに、当プロジェクトを通じて秋田を見つめ直すキッカケにも繋がると嬉しいわけです。


2年目は、一杯の味噌汁プロジェクトを実践しているモデル幼稚園やモデル小学校を中心に、市町村単位でその意識向上を図る企画を考えていこうと思います。

生きる力を育む一杯の味噌汁プロジェクト

広がれ!秋田の全ての子供達に!


一杯の味噌汁プロジェクトでは、facebookでも活動の輪を広げております
ご協力ご賛同いただける個人、法人、教育機関、マスコミ・・・等、全ての秋田の方を歓迎しておりますので、FBをお持ちの方は、グループサイトまでご連絡をお待ちしております!

FBグループサイト・・・広がれ!一杯の味噌汁プロジェクト

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。