一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOPスポンサー広告 ≫ 角館・安藤醸造TOPPR活動 ≫ 角館・安藤醸造

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

角館・安藤醸造

秋田角館の安藤醸造さんへ伺いました。
歴史ある秋田小京都。
安藤家の醸造技術と味は、伝統だけではなく、存在そのものが「秋田」を象徴するものではないかとすら思います。

大女将と・・

テレビなどでも有名な、安藤醸造大女将と(^^)
軟らかな語りかけと穏やかなお顔とは裏腹に、歴史や伝統と現代の調和を常に緊張感を持って安藤家を支えられているお方のように感じました。

「良い物をつくるため・・・」

大女将から発せられるその言葉には、本当に重みがありました。

一杯の味噌汁プロジェクトは、みそ汁を通じて秋田の「食文化」を見つめ直すキッカケを与えることも目的としております。
秋田の味噌蔵さまのご協力とお知恵を拝借しながら、プロジェクト2年目のチャレンジがスタートしたところです


フェイスブックにてオフィシャルサイトを開設いたしました。
https://www.facebook.com/misoshiru.akita

応援よろしくお願いします!!




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。