一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOPスポンサー広告 ≫ 太田みなみ幼稚園味噌造り体験教室TOPイベント ≫ 太田みなみ幼稚園味噌造り体験教室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

太田みなみ幼稚園味噌造り体験教室


一杯の味噌汁プロジェクト。
大仙太田みなみ幼稚園で、味噌造り体験教室を実施いたしました

太田みなみ

味噌の原料となる大豆。
蒸すと乾燥大豆と比べて、ずいぶん膨らんで大きくなります。

ふっくらした蒸し大豆を、ますは試食です(^^)

太田みなみ1

甘いねぇ~!
美味しいねぇ~!


子供たちの感想はとても素直でキラキラしています

太田みなみ2

太田みなみ3

ダシの中で麹と塩を混ぜ合わせ、その後、潰した大豆を合わせていきます。
園児にとって楽しい作業の一つでもありますが、3倍麹で仕込んだため、なかなか大豆と麹が混ざらずに苦戦している姿が可愛らしい

疲れた~!
力がいるんだねぇ~!


そう。
味噌を作るって大変なんです。

自分の体験を通じて、食べ物が作られていく過程にも目を向けられる人になってもらえたら嬉しいです。

太田みなみ4

仕込んだ味噌は、横手市平鹿の新山食品加工場さんで1年間熟成されます。
味噌が完成するまで1年・・・
1年後の自分の成長を味噌の熟成と重ねてもらえるよう、園長先生の素敵なアイディアが!!

園児たちが味噌造りの前に、自分の最高の笑顔を描いてくれたんです。
それを、丁寧にビニールで包み、味噌樽の中へ・・・


一年後の自分へ、味噌と一緒にタイムカプセルです

なんてステキな味噌なんでしょう!
なんてステキなアイディアでしょう!!


味噌造り体験教室を通じて食べ物は勿論のこと、園や先生の愛情や想いが伝わると嬉しいです。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。