一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOPスポンサー広告 ≫ 幸せの味、ごはんと味噌汁❤TOP未分類 ≫ 幸せの味、ごはんと味噌汁❤

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

幸せの味、ごはんと味噌汁❤

「ごはん」と「味噌汁」がセットになることによって、必須アミノ酸スコアが100満点に近い理想的な基本食であると言うことは何度か記事にもしたかと思います。

この必須アミノ酸の中に『トリプトファン』と言うアミノ酸があります。

白米や大豆に多く含まれています
つまり「ごはん」と「味噌汁」ですね

だだみ味噌汁

このトリプトファンは眠りを深くするアミノ酸とも言われ、穏やかな睡眠を導き、睡眠時に活性化する成長ホルモンの分泌をUPさせる効果が期待されています。

成長期のお子さんには大切なアミノ酸の一つですね

トリプトファンは白米や大豆の他、牛乳・バナナ・ヨーグルト・肉類・赤魚・などに多く含まれますが、
植物性タンパク質の方が脳内でセロトニンの材料になると言われています。


セロトニンとは、ノルアドレナリンやドーパミンと並んで三大神経伝達物質の一つ。
人間の精神面に影響を与える物質で、心の安定、安心をもたらすことから『幸せホルモン』とも呼ばれているようです(^^)

植物性タンパク質である大豆(を原料とした味噌汁)とご飯の組み合わせは、
こういう事からも「幸せごはん」と言えるのかも知れませんね


「ごはん」と「味噌汁」のある食卓で、成長期の子供たちにハッピーな心を与え続けたいですね




スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。