一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOPスポンサー広告 ≫ 食育講演TOPPR活動 ≫ 食育講演

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

食育講演



今年度ご依頼いただきました食育講演の全てを先日終える事が出来ました
月に1~2会場のペースで秋田県内の幼稚園さま・保育園さまにお声をかけて頂けたことに、心より感謝申し上げます。

講演

今年度は「生きる力」をテーマにしたお話をさせて頂く機会が多く、子育ての最終目標である「自立」を見据えた食のあり方をお話させていただきました

子育ては、ただでさえソレ自体が忙しくバタバタなのに、「食」と言われるだけでとても難しいイメージや面倒なイメージが付き物です。
どうにかこの負のイメージや先入観を払しょくしてもらう方法はないか・・・と考えたどりついた「一杯の味噌汁プロジェクト」の紐解きをしていくことで、お話の最後にはお母さん達のお顔がパーっと明るくなるのが嬉しいものでした(^^)

講演1

頼まれてもいないのに、最近は「のぼり」を担いで伺います!(笑)
これまた頼まれてもいないのに、いつもの通り和服で!(笑)


デビューし立ての演歌歌手の営業みたい


講演3

いやいや、とってもマジメに心を込めてお話させて頂いているわけです(^_-)-☆


時を同じくして子育てをするお母さん達に、少しでも私や味噌汁プロジェクトの思いが伝わってくれたら、こんなに嬉しいことは無いのです
子が生まれて初めて口にする愛が「母乳」だとすれば、ネクストステージの愛を「みそ汁」に込めて欲しいなと思うんです。

講演2

お料理が得意とか、苦手とかお母さん業にはさほど重要ではなく、むしろ誰でも知っている誰でも作れる「みそ汁」を心を込めて積み重ねて欲しいなと。

母の気持ち、母の愛・・・積み重ね、そして積み重ね・・・
私はそんな母親でこれからもいくでしょう。



この場を借りて、今年度お世話になりました講演先の皆様、関係者さまに心より厚くお礼申し上げます
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。