一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOPスポンサー広告 ≫ 心・体・絆TOPイベント ≫ 心・体・絆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

心・体・絆


県サッカー協会キッズ委員会さまと一杯の味噌汁プロジェクトで、「心」と「体」と「親子の絆」を考える体験型イベントを開催いたしました!

秋田市中央スポーツセンターに作られた雪山では子供達がそり遊び、グラウンドでは雪上ボール遊びなどを思い思いに楽しみました

雪まつり8


雪の中を夢中で走り回る子供達。
そのキラキラしたまぶしい顔がとても印象的で、どの子も体をいっぱい動かした後は晴れ晴れとした様子でした。

雪まつり7


さぁ!体を動かした後はご飯がうまい!!
みんなでお味噌汁を作りましたよ

雪まつり1

雪まつり2

未就学児の小さいお友達には、「にぼし」の頭とハラワタをとる作業を担当してっもらいました!
この作業、本当に楽しいんですよ♪

ハラワタってコレでしょ~!!って、上手に出来た時は、誇らしげな顔です(^^)

雪まつり3

パパも一緒にクッキング
男同士の絆、こんなところでも芽生えるのかも知れませんね

雪まつり4

大鍋いっぱいに作るお味噌汁に美味しそう~!!と釘付けの子供達
お味噌を溶く作業も率先してやってくれます。


雪まつり6

お母さんが作ってくれたオニギリと、みんなで作ったお味噌汁で「いただきま~す!!」
小さいお友達が頑張ってくれた「にぼし」の風味が体に染みわたります。

普段お魚が苦手だというお子さんも、にぼしを丸ごと食べてくれた!!と驚くお母さんもいらっしゃいました

お味噌汁の美味しさを体験することから、好き嫌いへのイメージも払しょくされると嬉しいですね(^_-)-☆

雪まつり5

自然豊かな秋田。
季節ごとに、この自然の色や空気や感触に触れることの幸せを感じたいものです。

そして、季節ごとの旬食材をお味噌汁を通じて子供達にも伝えたいものです。



普段何気なく食べているごはんとお味噌汁。
普段何気なく見過ごしている秋田の自然。

そんな当たり前のことを見つめ直すと、そこには大切で欠かすことの出来ない「土台」があります。

心と体と絆の土台作り。
これからもサッカー協会キッズ委員会さまと一緒に考えて参りたいと思います

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。