一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOPスポンサー広告 ≫ May/大学生の味噌汁プロジェクトTOPイベント ≫ May/大学生の味噌汁プロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

May/大学生の味噌汁プロジェクト

月に一度、土曜の早朝
秋田県国際教養大学の学生&留学生と一緒に「ごはん」と「みそ汁」のある朝食作りです(^^)

今月は「乾物」をテーマにした日本の朝ご飯です

外国ではドライフルーツは主流ですが、干し野菜や干ししいたけはなかなか見ないそうですね。
日本食の「旨味」を直訳するのは大変難しいので、食べていただくことで感じてもらい、その美味しさと共に
「乾物」と言う日本の知恵をお伝えできたら嬉しいです

may2

野菜の名前、英語でって意外と知らない
そもそも、日本の野菜が海外に無い場合もあって・・・(^_^;)

今日のお味噌汁は、乾物を使った即席みそ汁
乾物は便利で美味しい日本の知恵だと言うことを、若い日本の学生にも知ってもらえたらイイなと思います


美味しいお味噌汁を飲みたくなったら、お椀に乾物入れてお味噌をポン。
そこに熱湯をかけて召し上がれ

may

ご飯は玄米を古代米と一緒に炊き上げてみました(^^)
圧力鍋でふっくらもちもちですよ~

may1

一人暮らしの学生時代を、「ごはん」と「みそ汁」のある食卓で過ごすのは難しいことかも知れませんが、
月に一度のこのお教室を通じて、この日だけでも「ごはん」と「みそ汁」に立ち返る機会となれば良いですよね!

留学生の明るさに、みそ汁以上のパワーいただきました



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。