一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOPスポンサー広告 ≫ すごいぞ!味噌汁パワー!!TOPPR活動 ≫ すごいぞ!味噌汁パワー!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

すごいぞ!味噌汁パワー!!


一杯の味噌汁プロジェクト、いよいよ県北へ進出です!(笑)
秋田県大館市で初めてとなる「味噌汁教室」を開催しました

すごいぞ!味噌汁パワー!!と題し、味噌汁とごはんのある食卓の素晴らしさ、味噌の栄養や戦国武将と味噌発展の背景など、内容盛り沢山でお届けいたしました

味噌汁おおだて4

地元大館のお味噌屋さんや、直売所、乾物屋さんのご協力のもと、3種類のお味噌や旬の食材をふんだんに使ったお味噌汁をご紹介することが出来ました

味噌汁から地元の食材を見つめ直す機会にもなってもらえていたら嬉しく思います。

味噌汁おおだて

その昔、丁稚さんや飛脚さんが滋養強壮目的で持ち歩いたとされる「丁稚味噌」「飛脚玉」。
一杯の味噌汁プロジェクトでは『味噌ボールちゃん』として、ちびっこからご年配の方に手軽に楽しんでもらう手作りインスタント味噌汁をご紹介しております。


お味噌に鰹節や乾燥ワカメなどの乾物を入れて合わせたものを、まん丸くしてラップで包むと完成です

味噌ボールちゃん

ラッピングを工夫すれば、プレゼントにも最適です
冷蔵庫で1週間、冷凍庫で3週間保存可能です

味噌汁おおだて3

だしを取るのが面倒だと、作るのを嫌煙されがちな味噌汁ですが、秋田の米味噌は風味豊か。
この香りを楽しむには、だしを丁寧にとりすぎないこともある意味コツなのです!!

さらにダシを「とる」とか「ひく」という前提よりも、
だしになるシイタケ・鰹節・昆布・にぼしなどは細かく刻んで具の一つとして考えてもらえたら、もっと味噌汁が手軽な一品になるのではないかと思います(^^)


そして、旬の野菜や魚介類からはそのものから旨味がたっぷり出るので、「だし」を前提にする必要はそれほどなく、むしろ食材の甘さや旨味をお味噌汁で楽しんでもらいたいとプロジェクトでは考えています

味噌汁おおだて2

↑きのことにぼしを入れた、タケノコ入り大館野菜の味噌汁。
トッピングに白ゴマです


味噌汁おおだて1

ジャガイモとミックスベジタブルで作るトマト味噌汁は、お子さんに大好評の一品です
ジャガイモのビタミンCとトマトのリコピン、味噌の抗酸化作用でお母さんに嬉しい美容味噌汁の一つですね

トッピングに粉チーズととろろ昆布をお好みで(^^)/


県北・大館で初めての開催となった味噌汁教室ですが、一杯の味噌汁プロジェクトはこのような取り組みを通じて、ごはんと味噌汁の美味しさ・素晴らしさ・尊さを多くの皆様と一緒に考える時間を作りたいと考えています。

食は豊になったけれど、添加物や農薬、放射能や食品偽造・・・と食への不安がつきまとう昨今。

食品表示を丁寧に見て安全な食を求める神経質な暮らしより、
心にも体にも優しく穏やかで安全安心な食は、昔から皆さんの足元にあることを忘れないで欲しいと思います


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。