一杯の味噌汁プロジェクト

「ごはん」と「味噌汁」を日本食の土台と位置付け、その素晴らしい価値と手作りの食卓を次世代に繋ぎます。未来を担う子供達の心と健やかな体の育みを、一杯の味噌汁から始めませんか!
TOP ≫ CATEGORY ≫ 我が家の味噌汁
CATEGORY ≫ 我が家の味噌汁

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

新年度はみそ汁パーティー!

毎月、最終週火曜日にABSラジオ「ごっくん晩ご飯」にてお味噌汁をご紹介させて頂いております
(15:40分頃~)

今月は、新年度の集いにも楽しいみそ汁パーティーをご紹介させて頂きました♪

みそ汁パーティー


トッピングで楽しむお味噌汁です
シンプルなジャガイモのお味噌汁に(みそ汁は何でもOK!)お好みのトッピングで


意外にも、ポテトチップスなどのスナック菓子、天かすなどの揚げ物が合います(^^)
食べるラー油や豆板醤などは大人の方にオススメですね

みそ汁パーティー1

この日ご提案させて頂いたトッピングは、

★エビチップス
★天かす
★せんべい
★炒り卵
★ミックスナッツ
★ガーリックチップ
★白ゴマ


この他、チーズやベーコンなどをトッピングすれば子供も喜ぶお味噌汁に変身です!
トッピングで味付けを自在変化させることで、ご飯だけでなくパンにも合うお味噌汁にもアレンジできちゃいます


この春、イベントやランチ会でみそ汁パーティーいかがですか
お好みのトッピングを持ち寄って、みそ汁を真ん中におしゃべりにも花が咲きそうですね!



風邪予防にお味噌汁

お味噌は、その原料となる大豆や麹の成分が主な栄養素となるのは言うまでもごさいませんが、
発酵により原料そのものより栄養価が高まったり、乳酸菌など発酵による副産物を得られたり、
味噌の塩分は「塩」とは違い血圧を上げないなど、発酵による嬉しい効果が沢山期待されているのが魅力です。

さらにお味噌汁にすることで、沢山の野菜や魚介類の栄養も摂取できるため、一杯の味噌汁は天然マルチサプリメントと言っても過言ではないと思います


このため季節や体調に合わせて、期待したい効果を狙った具をチョイスすると言うのも、お味噌汁作りの楽しみの一つかと

なめこ味噌汁2014

インフルエンザや感染症が心配なこの季節、我が家では子供達の風邪予防のために「ムチン」を意識した食材を具にすることを意識しております(^^)


ムチンは、なめこや納豆・里芋などに含まれるヌルヌル成分
多糖類がタンパク質と結合したものです。

細胞を活性化させる効果があるため老化防止も期待されていますが、何と言っても魅力的なムチンの威力は、胃や気管支の粘膜を保護し、感染症を予防してくれること!


風邪予防のために乾燥した部屋を加湿するように、体の粘膜もムチンで加湿してあげるようなイメージですね

「なめこ」そのものは味に特徴があまりないので、厚削りの鰹節や昆布・いりこなど旨味の強い具も一緒に入れ、ワカメ・油揚げでコクもプラスし、体を温めるネギもたっぷり入れ、寒いこの季節を元気に乗り切りたいものですね!



母の思い・・・是非お味噌汁の具に託してみませんか!




春の七草味噌汁


1月7日。
今日は春の七草でお粥を炊き、無病息災を願う食行事の日です。
お粥で頂くのは、お正月の豪華な食やお酒で酷使した胃腸を整えるという役目があるからとも言われております。

七草


是非、この機会に我が子供達にも日本の伝統を伝えたいと思い七草を買い求めましたが、
お粥を拒絶され、代わりに味噌汁をリクエストされました

七草味噌汁

鶏だしに3倍麹の甘口味噌を溶き入れ、刻んだ七草と細かくしたそうめんを入れてみました(^^)
お粥ではなく、味噌汁仕立てのそうめんで頂く七草もまた美味しいものでしたよ。


胃腸を整えるという本分を忘れ、濃厚鶏だしの七草お味噌汁をお腹いっぱい平らげた子供達でした

だだみの味噌汁


秋田の冬と言えば、タラ。
タラを入れたタラ汁も美味しいのですが、白子の味噌汁も絶品です
秋田では「だだみ」などと呼ばれ親しまれていますね(^^)

だだみ味噌汁

一杯の味噌汁プロジェクトでは、みそ汁の具を通じて秋田の旬を子供たちに伝える活動を展開しています
郷土の冬の味として「だだみ」の味噌汁も子供たちに知っていてもらえたら・・と思います

ちなみに、我が長男はだだみ好き。
二男・・・苦手(^_^;)
三男・・・大好き!

小さい子供にとって「だだみ」が好きか苦手かはその子によりますが、大人になった時に懐かしい~と再会できたら嬉しいですね♪

ちなみに某局アナウンサーが、炙りだだみを入れるのも美味しそう!と個人的にコメントをお寄せ下さいました
絶対に美味しいと思います

一杯の味噌汁から伝えたい・・・


イモ類が美味しい季節になりました♪
お芋の甘い味噌汁は、それだけで心の奥底から幸せを感じられる仕上がりになりますね(^^)
たかが味噌汁、されど味噌汁。
ただただ家族の幸せと健康を案じ、作り続けていきたい・・・♥

イモの味噌汁


いつか家を巣立つ子供達。
一人暮らしをするようになる頃には、外食やジャンクフードでお腹を膨らませるだけの食事にもなるでしょう。
でも、巣立つ時に一言だけ伝えたい。

「体や心が優れない時は、みそ汁を食べなさい」と・・・。

その時が来るまで、ごはんと味噌汁だけは、しっかり煮炊きできる息子に育てよう(^.^)

母の伝えた味噌汁の味が、心の支えとなり生きる力となりますように・・・!




広がれ!一杯の味噌汁プロジェクト
facebookでグループサイトを運営しております。
是非、皆様のご参加をお待ちしております!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。